シロメルは赤ら顔になぜ効果的?

シロメルとはどんな化粧品か

いろんな肌の悩みを持つ人がいますが、シロメルは赤ら顔で悩む人に良いとされる化粧水です。
赤ら顔の原因は、ニキビや肌荒れ、乾燥、老化だと考えられています。

 

肌のバリア機能が低下したら、皮膚は薄く弱くなってしまいます。
こうなると皮膚の毛細血管が透けて赤く見えます。

 

また、ニキビや肌荒れは肌の炎症を起こしますので、より赤く見えてしまいます。
シロメルはこのような肌に効果が期待できます。

 

 

 

シロメルに含まれる成分をご紹介

シロメルに配合されている成分はとても多く、成分のすべては製品に表示されています。
その中で主力成分とされているものをご紹介します。

 

アルテロモナス発酵エキス
肌のバリア機能とハリ、ツヤに作用するものです。
太平洋の火山島とサンゴ礁に囲まれた島で採取された「コパラ」と呼ばれるもので、海のヒアルロン酸と言われています。
自身を守るバリア成分を作り出します。

オタネニンジン根エキス
古くから薬用として使われているもので、肌を整えて潤いを与える成分とされています。

オウゴン根エキス
肌を健やかに保ちます。

マグワ根皮エキス
真桑の根皮から抽出されたもので、保湿効果に優れています。
かさつき肌に効果があります。

ショウガ根エキス
健やかな肌にする効果が期待できます。

セラミド
シロメルには、セラミドEOP、セラミドAP、セラミドNPの3種類が配合されています。

ヒアルロン酸
シロメルに含まれるヒアルロン酸は、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸Naとなっています。

ヒアルロン酸やセラミドは他の化粧品にも含まれているもので、肌のみずみずしさを保つ効果があります。
赤ら顔を改善するには保湿も重要とされていますので、たっぷり使って肌に潤いを与え、元気な肌にすることが大切です。

 

その他には、

  • アルテア根エキス
  • カミツレ花エキス
  • トウキンセンカ花エキス
  • キュウリ果実
  • アロエベラ葉エキス
  • シソ葉エキス

といった植物エキスが配合されており、これらは肌にハリを与え、キメを整え、引き締める効果が期待されます。

 

 

 

どんな肌も保湿が第一

乾燥肌だと保湿が大切なのだというのは誰もが理解していますが、ニキビ肌や敏感肌でも保湿が一番だと言われています。

 

ニキビ肌というと油分が多いので保湿したら余計にべたつくのではと思いがちですが、洗浄力の強い洗顔料で洗って必要な潤いも落としてしまうと、乾燥してしまいます。

 

それを補おうと肌が脂を出すのでテカるのです。
肌に優しい洗顔料で丁寧に洗い、シロメルで保湿を十分にすることで肌は潤い、健やかになります。

 

肌を整えることで赤ら顔が改善するのです。

 

⇒【今だけ!】シロメル公式サイト限定豪華特典キャンペーン開催中!